トピックス | 東京都国分寺市の訪問介護【訪問介護本舗 さつき】

トピックス | 東京都国分寺市の訪問介護【訪問介護本舗 さつき】

〒185-0002
東京都国分寺市
東戸倉1-22-12 岡部マンション306

TEL:042-315-7711
営業時間:9:00~18:00
営業日:365日年中無休
お問い合わせアクセスマップ

トピックス

トップページ  > トピックス  > 生きがいインタビュー第5弾②

2018-11-08(木)

生きがいインタビュー第5弾②

たくさんのお友達と交流を持ちながら活き活きとされている村上さん。趣味も多彩で過去にはボランティア活動やコーラス、水泳や編み物など様々な活動に取り組まれていたそうです。その中でも絵を描くことは生きがいの一つにもなっていらっしゃいます。今交流のあるご友人たちは絵の教室で知り合った方が多く、絵を描くことと同時にお友達を作る場にもなっています。
しかし、村上さんは最初から絵が得意だったわけではないそうです。むしろ幼少期は絵を描くのが苦手で好きではなかったそうです。ですが、70歳から絵を習い始め次第に絵を描くことが好きになっていったそうです。70歳から自分の苦手だったことに挑戦出来るなんて素敵ですね。
絵を描くことの魅力について村上さんは「絵を描いているときは胃のことだけに集中できて無心になれる。」と仰います。とても明るい色使いと遊び心溢れる構図は村上さんらしさが溢れています。趣味を見つけることは大切なことと村上さんは仰っていましたが趣味を見つけるってなかなか難しいですよね。昔好きだったもの、得意だったものも特に思い浮かばないそんな方もいらっしゃるかもしれません。そんな時は苦手だったことに敢えてチャレンジするというのもいいかもしれません。

Q:いきがいをみつけるためにはどうしたらいいでしょうか
A:人と会って話をするというのが一番いいのではないでしょうか。1人で考えていても何も生まれない。人と話をしたり人の話を聞くとそこから何か見つけられるかもしれないでしょう。
人との交流を持ち続けるという事は大切なことだと思います。ご家族、ご友人、時には私たちのようなヘルパーとでも言葉を交わし、交流を持つという事は人生に彩を与えてくれるかもしれません。