トピックス | 東京都国分寺市の訪問介護【訪問介護本舗 さつき】

〒185-0002
東京都国分寺市
東戸倉1-22-12 岡部マンション306

TEL:042-315-7711
営業時間:9:00~18:00
営業日:365日年中無休
お問い合わせアクセスマップ

トピックス

トップページ  > トピックス  > 生きがいインタビュー第6弾①

2018-12-06(木)

生きがいインタビュー第6弾①

なんだか今年の12月は暑かったり寒かったり気温の変化が激しく体調管理が難しいですね。
さて、今月の生きがいインタビューは要介護3ながらもお1人暮らしをされていらっしゃる吉川様(男性/81歳)です。
吉川さんは自宅内では手すりを持ってゆっくり歩けますがエレベーターのない4階にお住いのためなかなか外に出ることが出来ません。私たちのサービスの他にも様々なサービスを活用しながら自宅で生活されています。
室内から出られない生活ではストレスもたまるのではないかと思いますが、吉川さんはいつも穏やかで私たちに感謝の言葉もたくさん仰ってくださいます。しかし、お話を伺ってみると昔から穏やかな性格であったわけではないらしく、私たちにとっても意外な一面を知ることが出来ました。
Q:吉川さんにとっての生きがい(楽しみ)とは何ですか?
A:今は窓から景色を眺めることだね。ここから見てるとね、鳥が来るんですよ。季節によっていろんな鳥が来てね、カラスだったりノスリだったりオナガとかね。そういうのを眺めてるとね楽しいです。
昔から鳥が大好きでよく図鑑などを見て近くの公園で鳥を観察したりしていたそうです。季節ごとに渡り鳥などもやってきたりしてその鳥を眺めることで季節を感じることもできるそうです。吉川さんによるとカラスも2種類くるそうでくちばしの太いカラスと細いカラスがいるんだとか。普段何気なく目にするカラスですがそこまでよく観察したことがなかったので初めて知ることが出来ました。
外に出ることが出来なくても窓から見える景色で季節を感じることもできるし、身近なところで楽しみを見つけることが出来るって素晴らしいことですよね。私たちが思っていた以上に吉川さんは今の生活をしっかり営まれていたんだと改めて気付かされました。
それでは、インタビューの続きは後編で!