最愛の母が旅立ってから、まだ日が浅く、あんなに元気だった母を膵臓癌が襲っていた!!
2月8日、母を大きな病院に連れて行き、末期癌と告げられた奇跡が起きればと毎日祈り願いながら、母と共に家族の力もかりて闘い、食事療法等で、一時は良くなる方向が見えたのに、その後は階段を転げ落ちるように急変を繰り返し、3月23日1時45分に旅立ってしまいました! 
助けたかったから必死でやってきた!助けられなかった無念さが残ります。
どれだけ「有り難う」を言っても足りないくらい、母には感謝しかありません
一覧へ戻る
 ページの先頭へ戻る